CD紹介

ヴィジュアル系のアルバムの紹介とかします。

Prototype6:L'Arc~en~Ciel 「True」 1996

ポップスの名盤として名高いこのアルバム。こないだ聴いたので掘り下げてみようと思います。

1-Fare Well ★★ 曲ken
旅立ちをテーマにしたバラード。開幕バラードはあんま好きくない。最後のギターは圧巻もの。

2-Caress of Venus ★★★☆ 曲ken
ラルクのライブに大体いるディスコソング。ベースが暴れていて、ギターが抑えみたいになってる曲。

3-Round and Round ★☆ 曲hyde
hydeの今のソロ活動にもつながるロックナンバー。hydeのまわーるよらーるらるめーりごーらん♪がなんか可愛い曲。

4-flower ★★★★☆ 曲hyde
甘酸っぱい曲。思春期の男子にありがちな片想いソングなので、いろんな人に響きそう。アコギのアルペジオがめちゃめちゃ切なさを醸し出している名曲。うん、すこ。

5-good-morning Hide ★★☆ 曲hyde
sakura作詞の全英詞曲。僕は英語が苦手なので相変わらず何言ってるかわかりませんん。でも普通にかっこいい曲。

6-the Fourth Avenue Café ★★★★ 曲ken
sakuraがやらかしてしまったせいで約10年間お蔵入りなってしまった元幻の名曲アニソン。またアコギのアルペジオがおしゃれでたまらん。秋から冬に季節が移り変わる感じの歌詞の曲で、るろ剣の作中の時代にぴったりな曲。

7-Lies and Truth ★★★☆ 曲ken
君が見えなくて、見えなくてが印象にのこるポップス曲。ラッパが特徴。PVの暗い洋館のハリーポッターの登場人物みたいな格好しているhydeがなんか可愛いですね。

8-風にきえないで (アルバム版) ★★★★ 曲tetsuya
GLAYJUDY AND MARYのプロデューサーで有名な佐久間さんプロデュース曲。
アップテンポな曲でどっか街に飛び出したくなるような曲。イントロがあるシングル版の方が好き。

9-I Wish ★★ 曲tetsuya
幸せなクリスマスソング。子供のコーラスも入っていて心がぽかぽかします。なんかクリスマスのイトーヨーカドーで流れてそう。

10-Dearest love ★★★★☆ 曲tetsuya
3連リズムの冬バラード。なんか年末っぽい雰囲気のある曲。hydeの力強いボーカルが胸に突き刺さる曲。ライブ映像もつべで上がっているので是非とも聴いてみてください。泣く人は泣きます。

総評★★★★
セールスを意識しただけあって全体的に癖がない聴きやすいアルバムです。hydeの声も今ほど癖がないので英語の発音さえ気にならない人は絶対気に入るでしょう。