CD紹介

ヴィジュアル系のアルバムの紹介とかします。

Prototype1:L'Arc~en~Ciel 「ray」 1999

ラルクのrayは人生初めて買ったバンドのアルバムです。買ったのは3年前なので、世代ではないことは確かですw Youtubeで見た花葬の20thライブの映像は衝撃でした。最初はhydeがガッツリメイクしていてV系かと思ったけど、例の事件を知ってなるほどねと思いました。では本編をうつりましょー( ̄ー ̄)
タイトルのprototypeはPIERROTから拝借しますた。

1-死の灰★★★ 曲tetsuya
てっちゃんらしくないハードな曲。基本的には僕は男らしいロックな曲が好きなのでこれはこれで好き。でも特別あんま聴かないのでこの評価。

2-It's the end★★★ 曲ken
軽快なサウンドで高速道路を走りたくなるような曲。けんちゃんのギターがいい味を出していてなかなかこれはいい。この乾いたドラムの音が出せる雰囲気もあるのでけっこう好き。

3-HONEY ★★★★ 曲hyde
ラルクで一番売れた曲。ラルクの名刺(?)がわりの曲。けっこうテンポ速めのキラーチューン。ポップで聴きやすくてあんま人気ないイメージだけど、ベースの暴れ度とhydeが掻き鳴らすギターが爽快なので意外と僕は飽きない曲。

4-Sell my Soul ★★★★ 曲hyde
おしゃれなヨーロッパソング。夕暮れの歴史ある建物で聴きたい曲。とりあえず聞け!

5-snow drop ★★★☆ 曲tetsuya
winter fallにならぶラルク2大冬ソングのひとつ。よくarkに入れろとか言われてるけどPVがPVだから悪くないと思う。なんといってもギターのアルペジオがザ・冬を演出しているのが耳に残るけど、winter fallのほうが好きかな。

6-L'heure 曲yukihiro
インスト

7-花葬 ★★★★★ 曲ken
出ました神曲! これを初めて聴いたときは世の中にこんな綺麗に死を歌う曲があるのか!というほど衝撃をうけた曲。イントロのギターとベースが頭にすげえ残るわ。
hydeの歌い方を真似しながらこの曲歌った(爆)のは懐かしい思い出デスネ(笑)

8-浸食 ★★★★★ 曲ken
V系であることを頑なに否定してるくせにやってしまったV系全開のプログレソング。最初のスーパーダークバラードからgood morning Mr.fear から始まる暴力的なサビはまたまた衝撃を受けましたわ! こんな曲が90万枚売れるのがまた衝撃です。PVは初見で見たときは軽くトラウマになった...

9-trick ★☆ 曲yukihiro
特に思い入れはありません。ライブではメンバー4人がギター持って交代で歌う曲なのでラルカジノの映像みましょ。

10-いばらの涙 ★★★★ 曲hyde
ジャンヌダルクの処刑をテーマにした曲。
hydeがギターを持ちながら歌う曲のひとつ(最近は持たない)。サビの盛り上がりがなんとも言えぬかっこよさでギターソロからドラムのタム回しなど聴きどころ満載です。ライブも圧巻のパフォーマンスをしてくれるかっこええ曲。

11- the silver shining ★★★☆ 曲ken
シャッフルリズムの夕暮れたそがれバラード。歌詞はほとんど英語で何言ってるかわからないので曲の雰囲気に浸る情景ソングというところでしょうか? kenは景色の写す表現がうまいっすね。

総評★★★★★
インストに関しては「ark」のほうがかっこいいですが、アルバムとしてはこっちの方が断然上です。初期のような耽美はないのですが、ロックファンなら気に入る一枚です。ラルク初心者もこっから入ったらどうでしょう。